研究室へようこそ

これまでのGTPロード:私達はGTPギークとして研究を進めるなか、細胞内GTPセンサーを発見し2016年にMolecular Cell誌へ発表しました(関連記事1, 2, 3,4,5)。2019年、GTPエネルギー代謝のリプログラムが、120年以上前から知られる癌の核小体肥大を引き起こす因子であることを発見し、Nature Cell Biology誌へ発表。新聞やラジオやウェブ、Twitterや、NHK WORLDで特別番組として取り上げて頂き反響を呼びました(記事)。これらの発見の先に広がるGTPエネルギー代謝の新たな大地、次々に現れる謎、新たな治療法への応用の可能性にワクワクしながら、"GTP"アプローチで、素敵なGTP仲間と距離を超え楽しくスパークしながら研究を展開しています。
私達は人と人が共鳴し新たな思考・アプローチ等を生みだすことをスパークと呼んでいます。

自己紹介:広島県呉市出身。東京理科大学卒、広島大学修士、久留米大学医学博士。2002年 特別研究員@UC San Diego。2005年海外特別研究員@Harvard Univ。2012年より現職。広島大学大学 客員教授、 慶應義塾大学 特任教授を兼任、村井純子特任准教授とともに世界5大陸を結ぶラボを展開。ボストン・いざよいの夕べ勉強会、シンシナティ・UC-Tomorrowの設立メンバー。海外日本人研究者ネットワーク(UJA) 初代会長。食べ物、歌、ドラマ、なんでも熱いのが好き。趣味: ホットヨガ。

参考:BioMedサーカス,「留学のすゝめ!留学で見つけた、自分の新たな可能性, がんの「鬼の目」の正体を解明 

日本語Twitterhttps://twitter.com/atsuosasakiuja1

詳しい情報は英語版サイトをご覧ください。

GTP佐々木ラボのちょっと変わった特性

特性1英語でハローメール。毎週ラボのMLで、各メンバーがポスト。週末観た映画、家族ネタ、ペット、計画、トピックは何でもOK、返事も不要。一歩先からのコミュニケーション&継続的アウトプットで英語力向上♪ 2:Vontzセンター内は完全英語環境♪ ただし日本語で話しかけてくる外人には日本語を使ってもOK♪ 3:ラボミーティング前に3分間瞑想。メンバーとの貴重な時間をスパークしまくるため気持ちを整えます。4:「起こったことはいいことだ」なんでもポジティブに捉え明るく楽しく感謝して。5:なんでもシェアシステム。ラボのデータはウェブに蓄積されシェアしています。使ってもらうと論文の共著者に。6:先生禁止。佐々木先生→Atsuo-san メンバー内もフラットに。7:プロ中のプロ意識で。週一回フィードバック。各自のプロ中のプロ意識で研究推進。

シンシナティは、知られざるバイオサイエンスのメッカ。学校教育レベルも高く、全米で家族に人気のトップ10都市に選ばれています。1000ドル台で、アパート(2ベッド、3ベッド、プール付きがあります(日本人研究者の多くが住まれているアパート(Olde Montgomery apartment))。慶應義塾大学・先端生命科学研究所は代謝研究の世界の拠点、そして大地と山と海の恵み豊かなおいしい!!”環境。大きなジャグジー風呂と無料宿泊設備も研究所内に完備、アイデアが湧き出る研究所です。

垣根を越えた交流の場:シンシナティチームは、研究者交流会・UC-Tomorrowなどでの交流を通じ、お互いのよりサクセスフルな留学へと、活きた情報を交換し互助し高めあっています。

ニュース

12/11/2020


We have even more interactive and frequent sessions. The photo was GTP-Geeks who have been working on two provocative works since August, and taken after "5 hours and 30 min" record-breaking discussion! The COVID-19 cannot stop our GTP research!

12/04/2020


After the session of the GTP-workshop, where presenters and attendees can freely discuss through the cool web-based system. Photos are presenters who made together with a fantastic session!

12/04/2020


We have launched a workshop all about GTP, GTP, GTP research at the 43rd annual meeting of the Molecular Biology Society in Japan!

11/24/2020


The 3rd International G5-conference (GTP-workshop) is launched! Dr. Hayano has presented his exciting work about aging and a potential way to reverse it! Yes, we can do it and stay young!

11/17/2020


We are invited to virtually visit the Wake Forst School of Medicine! It was a great 8h to meet and discuss with fantastic faculties, feeling like just a few hours.

11/07/2020


We are invited to virtually visit Japan and present our current GTP work for the special session of the 2nd Tsuruoka Cancer & Transcriptional Mechanism Symposium! The conference was a full lineup of cutting-edge research.

11/02/2020


Our review article has been published! In this mini-review, we highlight the emergence of a concept, termed “membraneless metabolic compartmentalization,” as one of the critical mechanisms that determine the metastatic capacity of cancer cells.

See more detail...

09/29/2020


Our manuscript has been just accepted by Frontier Oncology! Congratulations, Drs. Kara Wolfe, Ryo Kamata, Kester Countinho, Takanari Inoue, and me!

09/18/2020


Atsuo has just begun Tweeter and will tweet for science and his learned lessons for a happy and healthy life. https://twitter.com/AtsuoPh

See more detail...

07/23/2020


Our review article has been published in the Journal of Biochemistry! All about GTP, GTP, GTP, from its deep history to upfront research. It's another HOT GTP paper. Congratulations Satoshi!

See more detail...

See More

ポスドク・大学院での
留学をご検討の方へ

私達はGTP代謝研究のフロンティアランナーです。少数精鋭クールで熱いサイエンスが信条。1. 起こったことはいいことだいつも明るく高GTPエネルギー2. 出し切る 3. ひとつ上 4. 身軽・気軽・尻軽 5. 教え合う 6.感謝する  7. いい言葉 を大事にしています。 

  プロ研究者はちゃんと研究できて当たり前。当研究室では、研究の腕もさることながら、研究人生をより豊かに幸せに生きる術を身につけたG”edi Knightとしてともに学び成長していくことを大事にしています。

 サイエンスで身を立てたい方、そのキャリアパスに魅力を感じてる方。留学に興味があり、もし何か共鳴するものがあれば、お気軽にご連絡ください。修士・博士課程進学に興味ある方、
慶應義塾・先端研での博士課程進学を受け入れています。まずはお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせ先

Atsuo T. Sasaki, Ph.D.
佐々木 敦朗
Atsuo T. Sasaki, Ph.D.

Associate Professor: University of Cincinnati
Project Professor: Keio University
Visiting Professor: Hiroshima University
Tel: 513-558-2160
Fax: 513-558-6703
Email: atsuo.sasaki@uc.edu / sasaki29@ttck.keio.ac.jp
Address: Vontz Center
1328 (office) / 1234 (lab)
3125 Eden Ave.,
Cincinnati, OH 45267-0508
Copyright © The Sasaki Lab All Rights Reserved.