研究室へようこそ

テーマ: 私たちはSasaki研究室はGTPエネルギー代謝の研究しています。GTPギークとして研究を続けるなか 、GTPエネルギーのセンサーを最近発見しMolecular Cell誌へ論文を発表しました。同時に、GTPエネルギー代謝は癌の増殖維持に特に重要であることを見いだし、発見したセンサーの先に広がるGTPエネルギー代謝機構の存在と細胞増殖との関係を、世界に先駆けて明らかにしました。Sasaki研究室は、GTPエネルギーの変化が及ぼす細胞そして個体レベルでの応答を、様々なアプローチから紐解いていきます。癌および代謝疾患をはじめとする病態を、GTPというフィルターを通して捉え、治療開発の応用を狙います。

”Good Scienceを追求すればGood Livesに繋がる”を信条に、ファンダメンタルで、エキサイティング、かつ重要な問題に取り組んでいます。そのようななテーマを完遂する為には、オープンマインド、ディスカッション、ハードワーク&プレイハード(よく遊びよく学ぶ)が大事です。そのため、ジョイントラボミーティングをはじめ多くの方と交流できる場を設け、"GTP"アプローチで進んでいます。


自己紹介:はじめまして、佐々木敦朗と申します。現・慶応大の吉村昭彦先生のご指導のもと学位を取得し、カリフォルニア州立大・サンディエゴ校のRichard Firtel博士の研究室にてポスドク研究を行いました。続いて、ハーバード大医学部の Lewis Cantley博士の研究室にてポスドク研究を行った後、2012年より米国シンシナティ大学で研究室を開設致しました。2018年10月より、慶應義塾大学・先端生命科学研究所に兼任の機会を頂き、村井純子特任准教授とともに世界5大陸を結ぶラボを立ち上げました。

当研究室は細胞内エネルギーのうちの一つGTPにフォーカスし、その生体および疾患での制御と役割を研究しています。 これまでの研究や留学体験については以下をご参照ください。
BioMedサーカスインタビュー   実験医学連載:UJAプレゼンツ「留学のすゝめ!」

詳しい情報は英語版サイトをご覧ください。

佐々木ラボの特色

研究環境シンシナティは、知られざるバイオサイエンスのメッカです。思いつく限りほとんどの研究機材があります。更に、慶應義塾大学・先端生命科学研究所は代謝研究の世界の拠点の一つ。村井純子特任准教授との一枚岩のチームで、強みを活かしグローバルに研究を展開しています。英語環境での研究に入り易い工夫を随所にし、メンバーの英語と表現力向上に力を入れています。世界の舞台で堂々と渡り合える力を、日々身に付けていきます。

シンシナティと鶴岡の生活環境:シンシナティは 全米で最も暮らしやすい都市に選ばれています。シンシナティでは1000ドル台で、アパート(2ベッド、3ベッド、プール付き)が可能です。一例として、日本人研究者の多くが住まれているアパートを挙げます(Olde Montgomery apartment)。教育レベルも高く、教育で名高いボストンと同等以上のレベルの学区が沢山あります。日本語補習校は子供との留学に大事な環境です。

先端生命科学研究所のある鶴岡をひとことで言うなら、”おいしい!!”(佐々木)。海と山に囲まれた平野。たなびく黄金の野原。その大地と海にあらわれた空気を胸いっぱいにするだけで幸せです(佐々木)。

垣根を越えた交流の場:シンシナティでは、研究者交流会・UC-Tomorrowを立ち上げ、お互いのよりサクセスフルな留学へと、活きた情報を交換し互助し高めあっています。年齢や肩書の垣根を取り去り交流し、生涯の素晴らしい友人を得る場を皆で築いています。

ニュース

08/01/2019


Our work, led by Satoshi as the first author, has been published! Collaborating with fantastic researchers crossing countries enables the discovery. Our study unveil that specific upregulation of GTP biosynthesis by IMPDH2 drives rRNA and tRNA transcription and nucleolar hypertrophy and thereby the malignant growth of glioblastoma. We sincerely thank all collaborators and our supporters.

See more detail...

07/22/2019


Collaboration work with Dr. Jin Cho's group has been published! The work unveil new linkage of phosphoinositide and spatio-tempora regulation of KRAS, the onco-protein mutated in over 20% of tumors.

See more detail...

06/26/2019


Our work, lead by Hiro and Risa, has been accepted in PLOS ONE! Congratulations Hiro and Risa!

06/10/2019


Kara's work has been published! The work has revealed unexpected, dynamic localization of purine nucleotide metabolic enzymes, pointing to spatio-temporal regulation of GTP metabolism in highly invasive cancers, and possible other migrating cell systems. Congratulations, Kara, Satoshi, Hiro, Mika, and Koichi!

See more detail...

05/31/2019


Kara's manuscript has been accepted by Biophys. Biol. Res. Commun! During the course of the work, Kara has made a lot of breakthrough in experiment as well as in concept. Congratulations, Kara!

04/08/2019


Satoshi—now a tenure-track Assistant Professor in Hiroshima Univ—joined the GTP-Sasaki Lab in 2014, made many remarkable discoveries. One of his work is now accepted by Nature Cell Biology! Congratulations Satoshi!

04/05/2019


Ha-chan (Hajime Tanaka), a highly motivated medical student from Hiroshima Univ, has joined to the GTP-Sasaki Lab with the hope to learn what the bench-side research—already engaging himself to the project deeply!

03/23/2019


Seminar at the Niigata University! After the seminar, we toast by making "G"!

03/17/2019


Coincidence to come across with Takuji-san (Dr. Takuji Suzuki, Assoc. Prof. in Jichi-Idai) at the airport!

12/28/2018


Mi-chan (Mitsuo Hinoi), a very cheerful, friendly and hot medical student from Hiroshima Univ, has finished his three months of study in the GTP-Sasaki lab. Piling up great data, and later on, Mi-chan won the grand prize in his Institute for his research here!

See More

ポスドク・大学院での
留学をご検討の方へ

自由闊達にディスカッションしあう一枚岩のチーム。サイエンス大好き、分野の垣根を越えた高次元のサイエンスを共にエンジョイできるメンバーを募集しています。 シンシナティラボは完全な英語環境です。英語力を短期で鍛えるため、英語のチューターをサポートしています。慶應義塾大のラボと時空を超えて、連携しともに切磋琢磨しています。

Sasakiラボのモットー
1.とことんGTP!
2.分野は違えどサイエンス魂を共有できる仲間とスパーク!
3.Positive & Passion! (楽しく成長していく源!)
 

慶應義塾・先端研での研究や、日本の大学に籍をおいてのシンシナティ留学にご興味ありましたら、まずはお気軽に佐々木までご連絡ください。英語ジャーナルクラブも有志でやっております。

 

お問い合わせ先

Atsuo T. Sasaki, Ph.D.
佐々木 敦朗
Atsuo T. Sasaki, Ph.D.

Associate Professor
University of Cincinnati College of Medicine
Project Professor
Institute of Advanced Biosciences, Keio University
Visiting Professor: Hiroshima University
Tel: 513-558-2160
Fax: 513-558-6703
Email: atsuo.sasaki@uc.edu / sasaki29@ttck.keio.ac.jp
Address: Vontz Center
1328 (office) / 1234 (lab)
3125 Eden Ave.,
Cincinnati, OH 45267-0508
Copyright © The Sasaki Lab All Rights Reserved.